2008年02月21日

高断熱の家 横浜 藤沢 茅ヶ崎 鎌倉 横須賀 逗子

高断熱の家 横浜 藤沢 茅ヶ崎 鎌倉 逗子 横須賀 三浦



このブログは自然素材住宅を考えている方で湘南地域横須賀 葉山 逗子 鎌倉 藤沢 茅ケ崎 横浜にお住まいの皆さんにお届けしております



高断熱の家

今日は断熱の話

現在MIWA-LANDが提供しているセルロースファイバー断熱GS工法と外断熱では朝起きた時の室内温度が16度前後。

人間は14.5度以下になるとなんらかの暖房がないと厳しいといわれているので何とかクリアーするかと思います。

昔はMIWA-LANDでも安価と施工にしやすさからグラスウール断熱を使用していましたが、優れた断熱性能に惚れてセルロースファイバー断熱に切り換えた。

セルロースファイバー断熱

ただセルロースファイバーは専門業者に頼むのが通常で、非常に高くなることから、自社で機械を購入し自社で施工する専門会社になったことでお客様には安価で提供できるようになったのです。

セルロースファイバー

最近は原油高騰、寒波などから断熱性能に聞かれることが多くなってきているので是非この機会に本物の断熱住宅を体感してみて下さい。

高断熱の家MIWA-LANDオフィシャルページはこちらから

  


Posted by 中堀健一 at 09:40Comments(0)高断熱な家