2009年05月01日

漆喰の家 鎌倉市 逗子市 藤沢 茅ヶ崎市 湘南 横浜市

漆喰の家 鎌倉市 逗子市 藤沢 茅ヶ崎市 湘南 横浜市



横浜市は泉区に自然素材の家が建ちますface13



かぶり厚、レベル共にまったく問題なし。
基礎は養生期間非常に重要ですよ!!!


そういえば「住宅履歴制度」が始まりますね!
これは良質な住宅が長期にわたって使用されることを普及するために制定された法律でお施主様にとっては非常に
良いのではないかなぁと感じます。

今後売買する上でも、設計、施工、維持管理の情報がある家は資産価値が上がり売主にも有利に働くでしょう。


これらの情報は、「情報更新台帳」として記録されID番号が発行されます。

リフォームする際は「お宅のID番号教えてもらえますか???」と聞かれる時代が来るんでしょうか?

まぁ何にしても家を自分たちの財産として管理することは、今後は重要な課題ですね!
日本の家も100年もつ家が普通の時代になったらもっと廃棄が減るんでしょうねface14

逗子の海は綺麗ですね


インフルエンザ日本人の感染者が昨日発表されましたね

経済不況に今回のインフルエンザ

個人として出来る事、会社として出来る事

自分の立ち位置を再度見直して今出来る事をしていかないと・・・・

そういえばインフルエンザウイルスは漆喰で不活化するという記事が数ヶ月前に載っていましたが、豚インフルエンザでも効くんでしょうか???(誰か知ってる???)face13

  


Posted by 中堀健一 at 07:27Comments(0)基礎工事

2009年03月20日

自然な家 鎌倉市 逗子市 湘南 藤沢市 茅ヶ崎市

辻堂現場は基礎工事終了



基礎の重要項目
養生期間をしっかり取る!

基礎コンクリートを打接してからすぐに土台を敷いて上棟すると自重でクラックの可能性があるので基礎の養生期間は絶対に必要だと思う。

相変わらず綺麗な基礎です
誤差も殆ど無し
岸基礎さんいつも丁寧な仕事ありがとうございます。


基礎の天端のレベルが水平だと上物を建てる大工は楽(?)になります。

設備や電気の職人が墨通りに配線、配管していると大工が楽(?)になります。

大工の下地がしっかりしていると仕上げの左官職人、塗装職人、建具職人が楽(?)になります。

この楽加減で家全体の仕上がりが左右されるのです。

・・・・ということは、入る職人の後にかかる職人に聞くと本当の技術が分かるわけです。
このことは簡単に言ってますがかなり奥が深く、後の入る職人のことも考えないとこの「楽」なサイクルは生み出せないのです。face13


そんな話しを岩本としていて基礎の職人も探さないとなぁ・・・・なんて話しで結局岸基礎職人じゃないと、大工が嫌がりそうだからなぁ・・・とつぶやく岩本を見て、(ミワランドは会社大きくならないな笑と確信)




基礎幅も予算が許せば180mm(現在150mm)にしたいところですがすべて妥協無しにするとどんどん住宅価格が高くなるので・・・・・今後はいかに高性能、高品質での自然素材住宅をローコストでお客さんに提供できるかがカギになるでしょう。

さて告知です



二現場完成見学会同時開催

日時:3月28,29日
時間:朝10時~夕方5時
場所:稲村ガ崎、葉山二現場
*詳細地図はファックスorメールいたしますのでご連絡ください

稲村ガ崎の家はこんな家です
見せ筋交いが綺麗ですねface14

木製オーダーキッチンですface12


葉山はこんな家です
古材を生かした梁face13

トイレのスイス漆喰のテクスチャは見ものですface15







  


Posted by 中堀健一 at 07:05Comments(0)基礎工事